【中山6R】プロバーティオがダートで2勝目

 27日、中山競馬場で行われた6R・2歳1勝クラス(500万下・ダ1200m)で5番人気、岩田康誠騎乗、プロバーティオ(牡2・美浦・田中剛)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にエンテレケイア(牡2・美浦・岩戸孝樹)、3着にナリノペッパー(牡2・美浦・鹿戸雄一)が入った。勝ちタイムは1:11.7(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、エナジーロッソ(牝2・栗東・高柳大輔)は6着、2番人気で石橋脩騎乗、ヨッシーフェイス(牡2・栗東・寺島良)は8着敗退。

【新馬/中山5R】武豊 ホウオウサンデーデビューV

トランセンド産駒

 5番人気に支持された岩田康誠騎乗、プロバーティオが嬉しい2勝目をマークした。スタートからダッシュ良く飛び出していき先手を奪うと、ハイペースで隊列を引っ張り直線の攻防へ。終始2馬身ほどのリードを保ち二の脚を発揮、最後まで勢い止まらずにまんまの逃げ切った。

プロバーティオ 5戦2勝
(牡2・美浦・田中剛)
父:トランセンド
母:オナーリーブ
母父:ダンスインザダーク
馬主:ノースヒルズ
生産者:土居牧場