【新馬/中山4R】ロードカナロア産駒 ピュアブリスが逃げ切る!デビューV

(C)スポニチ

 27日、中山競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1200m)で1番人気、松山弘平騎乗、ピュアブリス(牝2・栗東・杉山晴紀)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のキュートラン(牝2・美浦・高橋文雅)、3着にエコロアジェンダ(牡2・美浦・新開幸一)が入った。勝ちタイムは1:13.7(良)。

【中山3R】良血クイーンスイープが初勝利

1番人気に応える

 1番人気に支持された松山弘平騎乗、ピュアブリスが嬉しいデビューVを飾った。スタートから先手を奪い主導権を握る形に。終始手応えは抜群で、勝負どころから軽く仕掛けられると後続を寄せつけずに2馬身半差でゴール。流すような走りでこのメンバーでは力の違いを見せつけた。

ピュアブリス 1戦1勝
(牝2・栗東・杉山晴紀)
父:ロードカナロア
母:フレンチトースト
母父:フレンチデピュティ
馬主:水上行雄
生産者:笠松牧場