【中山大障害】メイショウダッサイが断然の人気に応える

(C)スポニチ

 26日、中山競馬場で行われた10R・中山大障害(J-G1・障害3歳上オープン・芝4100m)で1番人気、森一馬騎乗、メイショウダッサイ(牡7・栗東・飯田祐史)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にケンホファヴァルト(牡7・栗東・森秀行)、3着に3番人気のタガノエスプレッソ(牡8・栗東・五十嵐忠男)が入った。勝ちタイムは4:40.7(良)。

 2番人気で西谷誠騎乗、ブライトクォーツ(牡6・栗東・荒川義之)は、4着敗退。なお、7番シゲルピーマンと15番ナリノレーヴドールは競走中止となっている。

【有馬記念】枠順と見所 フィエールマンは7枠13番

重賞3勝目

 断然の1番人気に支持された森一馬騎乗、メイショウダッサイが暮れの大一番を制した。序盤は中団でレースの流れに乗り、安定した飛越で徐々にポジションを押し上げていき3番手付近で勝負どころへ。直線ではケンホファバルトが後続を突き放しにかかったが、離れた外からメイショウダッサイが猛追。ラストまで余裕ある走りで悠々差し切った。

メイショウダッサイ 34戦8勝
(牡7・栗東・飯田祐史)
父:スズカマンボ
母:スズカブルーム
母父:スキャターザゴールド
馬主:松本好雄
生産者:グランド牧場

【全着順】
1着 メイショウダッサイ
2着 ケンホファヴァルト
3着 タガノエスプレッソ
4着 ブライトクォーツ
5着 ヒロノタイリク
6着 フォワードカフェ
7着 ヒロシゲセブン
8着 シンキングダンサー
9着 ケイブルグラム
10着 ビッグスモーキー
11着 スズカデヴィアス
12着 セガールフォンテン
13着 ストレートパンチ
14着 アズマタックン
(競走中止)
シゲルピーマン
ナリノレーヴドール