【新馬/中山6R】メテオダヴリルがデビューV!力強く差し切る

(C)スポニチ

 26日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1800m)で4番人気、三浦皇成騎乗、メテオダヴリル(牝2・美浦・高木登)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に2番人気のコスモノアゼット(牡2・美浦・田中博康)、3着にウエスタンスパーダ(牡2・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:56.7(良)。

 1番人気で武豊騎乗、エクレルシー(牡2・美浦・栗田徹)は、11着敗退。

【新馬/中山5R】2番人気のジャズエチュードがデビューV

エスポワールシチー産駒

 4番人気に支持された三浦皇成騎乗、メテオダヴリルが力強く差し切って嬉しいデビューVを飾った。レースではほぼ最後方からじっくりといく形に。勝負どころでは馬群の隙間をスルスルと上っていき、直線入り口で大外に持ち出されると、上がり最速の末脚を発揮してライバルを蹴散らした。

メテオダヴリル 1戦1勝
(牝2・美浦・高木登)
父:エスポワールシチー
母:グッドイヴニング
母父:コマンズ
馬主:大樹ファーム
生産者:ビクトリーホースランチ