【有馬記念】枠順と見所 フィエールマンは7枠13番

(C)スポニチ

 12月27日(日)中山競馬場で行われる、第65回有馬記念(G1・3歳上オープン・芝2500m)の枠順は下記の通り。

 いよいよ今年の総決算を迎える。三冠馬2頭、アーモンドアイ不在でやや寂しさも感じるが、現役屈指のメンバーは揃った。注目は天皇賞・秋から直行のフィエールマン。好感の持てるローテーションで、特に今年のリーディングが確定しているルメール騎手がラストも飾りそうな予感だ。

 牝馬のクロノジェネシスも天皇賞・秋からのローテで、今年の宝塚記念はインパクトがある勝ち方だった。距離さえ問題なければ、このメンバーなら馬券圏内に来れるだろう。そして同じ牝馬のカレンブーケドールは、前走のジャパンカップではあわやというところまで来ている。前走のメンバーを考えればこの馬があっさり抜け出すということも。

 昨年3着のワールドプレミア、大駆けもありそうなキセキなど、今年の有馬記念は混戦が必至。人気の一角ラッキーライラック、ラヴズオンリーユーはやや距離が長そう。注目の発走は日曜15時25分。

1-1
バビット
牡3・55.0・内田博幸
浜田多実雄・栗東

1-2
ブラストワンピース
牡5・57.0・横山武史
大竹正博・美浦

2-3
クレッシェンドラヴ
牡6・57.0・坂井瑠星
林徹・美浦

2-4
ラヴズオンリーユー
牝4・55.0・M.デムーロ
矢作芳人・栗東

3-5
ワールドプレミア
牡4・57.0・武豊
友道康夫・栗東

3-6
キセキ
牡6・57.0・浜中俊
角居勝彦・栗東

4-7
ラッキーライラック
牝5・55.0・福永祐一
松永幹夫・栗東

4-8
ペルシアンナイト
牡6・57.0・大野拓弥
池江泰寿・栗東

5-9
クロノジェネシス
牝4・55.0・北村友一
斉藤崇史・栗東

5-10
カレンブーケドール
牝4・55.0・池添謙一
国枝栄・美浦

6-11
モズベッロ
牡4・57.0・田辺裕信
森田直行・栗東

6-12
オーソリティ
牡3・55.0・川田将雅
木村哲也・美浦

7-13
フィエールマン
牡5・57.0・C.ルメール
手塚貴久・美浦

7-14
サラキア
牝5・55.0・松山弘平
池添学・栗東

8-15
オセアグレイト
牡4・57.0・横山典弘
菊川正達・美浦

8-16
ユーキャンスマイル
牡5・57.0・岩田康誠
友道康夫・栗東