【武豊日記】終わり良ければ全てよしとなれば最高です

(C)Yushi Machida

 早いもので、2020年の中央競馬も今週が最終週。コロナ禍で、ファンの皆さんにはご不自由な思いをさせてしまったかと思いますが、最後まで競馬を続けることができたのも皆さんのおかげです。改めまして、御礼を申し上げます。

 ボクの締めくくりは土日とも中山。土曜はホープフルSのヨーホーレイク、日曜は有馬記念のワールドプレミア。友道厩舎の期待馬で、終わり良ければ全てよしとなれば最高です。

友道厩舎の期待馬

【武豊日記】終わり良ければ全てよしとなれば最高です
(C)スポニチ

 ワールドプレミアは、4歳になってもまだ子供っぽいところが残っています。稽古で目立たないのは、それも以前から変わらないことなので気にしませんが、この強力なメンバーでどんな競馬になるかは、乗っているほうも想像がつきません。器の大きさに期待です。

 ヨーホーレイクは、2戦2勝のディープインパクト産駒。それだけで前途洋々と感じます。距離もよさそうですが、さすがにG1でメンバーも揃いました。さあ、どんな走りをしてくれるかなというのが正直な気持ちです。

 もちろん、今週も全力投球。間違いなく熱い競馬になります。どうぞ、良いお年をお迎えください。

(C)武豊オフィシャルサイト