【新馬/中山6R】サッビアマーゴが人気に応えてデビューV

(C)スポニチ

 19日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1200m)で1番人気、石橋脩騎乗、サッビアマーゴ(牡2・美浦・高橋裕)が勝利した。1/2馬身差の2着にリーチザワールド(牡2・美浦・和田勇介)、3着にニシノカシン(牡2・美浦・古賀慎明)が入った。勝ちタイムは1:14.7(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、メレカリキマカ(牡2・美浦・小島茂之)は、13着敗退。

【新馬/中山5R】アールバロンがデビューV!ペルスネージュ7着敗退

ヘニーヒューズ産駒

 1番人気に支持された石橋脩騎乗、サッビアマーゴが嬉しいデビューVを飾った。レースでは五分のスタートから流れに乗り、馬群の7、8番手付近をキープ。勝負どころから徐々に外目に持ち出してスパートを開始すると、やや頭の高い走りだったがしっかりと伸び、先行各馬を差し切った。

サッビアマーゴ 1戦1勝
(牡2・美浦・高橋裕)
父:ヘニーヒューズ
母:カーナヴァル
母父:ダンスインザダーク
馬主:西森功
生産者:オリエント牧場