【全日本2歳優駿】本橋「追いつく感じがしなかった」ランリョウオーは2着

 3着に3馬身差と、アランバローズを見ながら完璧な立ち回りをした浦和所属のランリョウオーだったが、並びかけることも出来ずに敗れた。鞍上の本橋騎手は「追いつく感じがしなかった」とサバサバとレースを振り返った。

2着 ランリョウオー
本橋孝太騎手
「本当は楽逃げさせないように2番手で競馬を作ろうと思ったのですが、道中も追いつく感じがしなかったですね。それぐらい勝ち馬は速かったですね。直線でちょっとササっていたので、若干疲れはあったかもしれないですね」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 16日、川崎競馬場で行われた11R・全日本2歳優駿(Jpn1・2歳オープン・ダ1600m)で2番人気、左海誠二騎乗、アランバローズ(牡2・船橋・林正人)が快勝した。5馬身差の2着にランリョウオー(牡2・浦和・小久保智)、3着にルーチェドーロ(牡2・美浦・高橋裕)が入った。勝ちタイムは1:40.7(良)。

 1番人気で北村友一騎乗、デュアリスト(牡2・栗東・安田隆行)は7着、3番人気で齋藤新騎乗、バクシン(牡2・美浦・齋藤誠)は5着敗退。

【全日本2歳優駿】北村友「この馬の良さを出せなかった」デュアリストは7着敗退

5馬身差圧勝

【全日本2歳優駿】本橋「追いつく感じがしなかった」ランリョウオーは2着

 2番人気に支持された左海誠二騎乗、アランバローズが圧巻の逃げ切りを演じた。レースではスタートから先手を奪いマイペースの逃げを演出。3コーナー付近から後続を徐々に突き放してセーフティリードを奪うと、直線では完全な一人旅に。中央勢相手に影をも踏ませぬ快走で無傷の5連勝を決めた。

アランバローズ 5戦5勝
(牡2・船橋・林正人)
父:ヘニーヒューズ
母:カサロサーダ
母父:ステイゴールド
馬主:猪熊広次
生産者:大狩部牧場

【全着順】
1着 アランバローズ
2着 ランリョウオー
3着 ルーチェドーロ
4着 タイセイアゲイン
5着 バクシン
6着 トランセンデンス
7着 デュアリスト
8着 ラストリージョ
9着 アイバンホー
10着 ラッキードリーム
11着 アークエンジェル
12着 リーチ
13着 ギガキング
14着 ナインボール