【全日本2歳優駿】林正人師「南関東代表してという気持ち強かった」アランバローズが交流G1初制覇

 16日、川崎競馬場で行われた交流G1・全日本2歳優駿は、2番人気に支持された船橋所属のアランバローズが5馬身差で圧勝。無傷の5連勝で中央勢を撃破した。

林正人調教師
「とにかく4戦無敗できていましたし、僕たちスタッフ一同、南関東を代表してという気持ちも強かったので、ここで勝てたことを嬉しく思っています。今回は少し間隔の方が前走より詰まっていましたので、維持をするということを第一にやってきました。内側に速い馬もいますし、ハナにこだわっている場合ではないと思っていましたので、それがスタートした瞬間に1コーナーでハナに立っていましたので、僕自身もちょっと大丈夫かなという気持ちは少しありました。3コーナー辺りでもしかしたらこのまま行けるんじゃないかなという風には見ていました。一応本年度はここを最大目標にしていましたので、この後は少し一旦一息入れて、その後のことはまだ白紙状態です。本日は皆さまの声援のおかげで勝つことが出来ました。これからもアランバローズと一緒に一戦一戦頑張っていきますので、今まで以上の応援よろしくお願い致します。本日は本当にありがとうございました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。 

 16日、川崎競馬場で行われた11R・全日本2歳優駿(Jpn1・2歳オープン・ダ1600m)で2番人気、左海誠二騎乗、アランバローズ(牡2・船橋・林正人)が快勝した。5馬身差の2着にランリョウオー(牡2・浦和・小久保智)、3着にルーチェドーロ(牡2・美浦・高橋裕)が入った。勝ちタイムは1:40.7(良)。

 1番人気で北村友一騎乗、デュアリスト(牡2・栗東・安田隆行)は7着、3番人気で齋藤新騎乗、バクシン(牡2・美浦・齋藤誠)は5着敗退。

【全日本2歳優駿】左海「余力あった」アランバローズが無傷の5連勝

【全日本2歳優駿】林正人師「南関東代表してという気持ち強かった」アランバローズが交流G1初制覇
【全日本2歳優駿】林正人師「南関東代表してという気持ち強かった」アランバローズが交流G1初制覇

5馬身差圧勝

【全日本2歳優駿】林正人師「南関東代表してという気持ち強かった」アランバローズが交流G1初制覇

 2番人気に支持された左海誠二騎乗、アランバローズが圧巻の逃げ切りを演じた。レースではスタートから先手を奪いマイペースの逃げを演出。3コーナー付近から後続を徐々に突き放してセーフティリードを奪うと、直線では完全な一人旅に。中央勢相手に影をも踏ませぬ快走で無傷の5連勝を決めた。

アランバローズ 5戦5勝
(牡2・船橋・林正人)
父:ヘニーヒューズ
母:カサロサーダ
母父:ステイゴールド
馬主:猪熊広次
生産者:大狩部牧場

【全着順】
1着 アランバローズ
2着 ランリョウオー
3着 ルーチェドーロ
4着 タイセイアゲイン
5着 バクシン
6着 トランセンデンス
7着 デュアリスト
8着 ラストリージョ
9着 アイバンホー
10着 ラッキードリーム
11着 アークエンジェル
12着 リーチ
13着 ギガキング
14着 ナインボール