【香港スプリント】ダノンスマッシュが父子G1制覇達成

 13日、香港のシャティン競馬場で行われた5R・香港スプリント(G1・3歳上・芝1200m)でR.ムーア騎乗、日本馬のダノンスマッシュ(牡5・栗東・安田隆行)が勝利した。2着にジョリーバナー(せん9・香・P.イウ)、3着にラタン(せん7・香・R.ギブソン)が入った。勝ちタイムは1:08.45(良)。

 日本馬、W.ビュイック騎乗のタワーオブロンドン(牡5・美浦・藤沢和雄)は13着敗退となっている。

【阪神JF】白毛馬が世界初のG1制覇!ソダシが無傷の4連勝

父子で香港スプリント制覇

 日本から参戦したダノンスマッシュが2012年ロードカナロアに続く、父子制覇を達成した。世界の強豪を相手に直線半ばから力強く抜け出し、後続の猛追を見事に振り切っての快勝。R.ムーア騎手が見事な手綱捌きで勝利に導いた。同じく日本から参戦したタワーオブロンドンは13着敗退。

【全着順】
1着 ダノンスマッシュ
2着 ジョリーバナー
3着 ラタン
4着 ウィッシュフルシンカー
5着 ファットタートル
6着 コンピューターパッチ
7着 ホットキングプローン
8着 ヴォイッジウォリアー
9着 アメージングスター
10着 ストロンガー
11着 クラシックレジェンド
12着 ビッグパーティー
13着 タワーオブロンドン
14着 ビッグタイムベイビー