【カペラS】坂井「すごく良い手応え」ジャスティンが重賞3勝目

(C)スポニチ

 13日、中山競馬場で行われたG3・カペラステークスは、4番人気に支持されたジャスティンが力でねじ伏せる走りを披露。58キロの斤量も苦にすることなく力強く抜け出した。

1着 ジャスティン
坂井瑠星騎手
「無事に勝ててホッとしています。具合がすごく良いのはわかっていたので自信を持って乗りました。枠も外でちょうど良かったですし、2番手の馬を見ながら走りました。道中もすごく良い手応えでしたし、直線でも反応してくれたので、なんとか凌いでくれるだろうと思って追っていました。まだ4歳ですし、底も見せてないと思いますし、このメンバーで58キロで勝ち切ることが出来たので、まだまだ来年以降も頑張ってくれると思います。またジャスティンの応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 13日、中山競馬場で行われた11R・カペラステークス(G3・3歳上オープン・ダ1200m)で4番人気、坂井瑠星騎乗、ジャスティン(牡4・栗東・矢作芳人)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のレッドルゼル(牡4・栗東・安田隆行)、3着に2番人気のダンシングプリンス(牡4・美浦・宮田敬介)が入った。勝ちタイムは1:09.8(良)。

 3番人気で丸山元気騎乗、テーオージーニアス(牡5・栗東・梅田智之)は、10着敗退。

【阪神JF】吉田隼「馬に助けられました」ソダシが歴史的V

JRA重賞は初勝利

 4番人気に支持された坂井瑠星騎乗、ジャスティンが嬉しい重賞3勝目をマークした。前走のJBCスプリントでは1番人気に支持されるも力を発揮出来ずに8着に敗退。汚名返上と言わんばかりの走りで先行3番手から抜け出し、58キロの斤量も跳ね返して力の違いを見せた。2着には後方から猛追した1番人気のレッドルゼル。

ジャスティン 20戦8勝
(牡4・栗東・矢作芳人)
父:オルフェーヴル
母:シナスタジア
母父:Gone West
馬主:小田吉男
生産者:天羽禮治

【全着順】
1着 ジャスティン
2着 レッドルゼル
3着 ダンシングプリンス
4着 ダイメイフジ
5着 スズカコーズライン
6着 ロンドンテソーロ
7着 シュウジ
8着 サブノジュニア
9着 イダペガサス
10着 テーオージーニアス
11着 デュープロセス
12着 ヒロシゲゴールド
13着 サイタスリーレッド
14着 ノーフィアー
15着 フォーテ
16着 ジョーカナチャン