【新馬/中山6R】ドゥラメンテ産駒 カフェプリンセスが5馬身差圧勝

(C)スポニチ

 13日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(牝・ダ1800m)で1番人気、田辺裕信騎乗、カフェプリンセス(牝2・美浦・中舘英二)が快勝した。5馬身差の2着にスマイルヴィヴァン(牝2・美浦・高木登)、3着に2番人気のビリーヴインミー(牝2・美浦・萩原清)が入った。勝ちタイムは1:57.7(良)。

【新馬/中山5R】良血ディオスバリエンテがデビューV!母はディアデラノビア

前半66.3のゆったりとしたペース

 1番人気に支持されたカフェプリンセスが嬉しいデビューVを飾った。レースでは先手を主張しマイペースの展開へ。前半1000mを66.3のスローで引っ張り直線を迎えると、完全な独走態勢となり、終わって見れば5馬身差の楽勝だった。

カフェプリンセス 1戦1勝
(牝2・美浦・中舘英二)
父:ドゥラメンテ
母:カフェヒミコ
母父:Bandini
馬主:西川恭子
生産者:三石橋本牧場