【新馬/中山5R】良血ディオスバリエンテがデビューV!母はディアデラノビア

(C)スポニチ

 13日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、石橋脩騎乗、ディオスバリエンテ(牡2・美浦・堀宣行)が勝利した。クビ差の2着に2番人気のボーデン(牡2・美浦・木村哲也)、3着にアサマノイタズラ(牡2・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:50.4(良)。

【中山4R】8番人気 ロックオンエイムが初勝利

【新馬/中山5R】良血ディオスバリエンテがデビューV!母はディアデラノビア
【新馬/中山5R】良血ディオスバリエンテがデビューV!母はディアデラノビア

兄弟にはドレッドノータス、ディアデラマドレなど

 1番人気に支持された石橋脩騎乗、ディオスバリエンテが嬉しいデビューVを飾った。レースでは先行4番手のインでポジションをキープ。4コーナーでは進路を探しながら外へ持ち出し、先に抜け出したボーデンを目掛けてスパートを開始。しぶとい走りで差し脚を伸ばしてゴール寸前でクビ差差し切った。母は重賞勝ち馬のディアデラノビア。

ディオスバリエンテ 1戦1勝
(牡2・美浦・堀宣行)
父:ロードカナロア
母:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム