【中山4R】8番人気 ロックオンエイムが初勝利

 13日、中山競馬場で行われた4R・2歳未勝利(芝2000m)で8番人気、横山和生騎乗、ロックオンエイム(牝2・美浦・奥村武)が勝利した。ハナ差の2着に2番人気のトゥーフェイス(牡2・美浦・新開幸一)、3着に1番人気のカーディナル(牡2・美浦・林徹)が入った。勝ちタイムは2:02.7(良)。

【つわぶき賞】カイトゲニーが未勝利から連勝

京都ホースレーシング

 8番人気の低評価を覆して、横山和生騎乗のロックオンエイムが初勝利をマークした。レースでは16番枠からじわっと先行、上手く内へ潜り込んで3番手の位置で運ぶと、勝負どころでも手応え良く進出。直線入り口から先頭に並びかけて抜け出しを図り、後方から追い込んで来たトゥーフェイスの追撃をハナ差凌ぎ切った。

ロックオンエイム 2戦1勝
(牝2・美浦・奥村武)
父:アドマイヤムーン
母:ゴールドヴァレー
母父:ブライアンズタイム
馬主:京都ホースレーシング
生産者:飛野牧場