【新馬/阪神4R】パイロ産駒 ゼニスがデビュー勝ち

(C)スポニチ

 13日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で2番人気、松山弘平騎乗、ゼニス(牡2・栗東・鈴木孝志)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にメイショウストーム(せん2・栗東・松永昌博)、3着にスリーケイエヌ(牡2・栗東・藤沢則雄)が入った。勝ちタイムは1:55.6(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ヨリクンロード(牡2・栗東・上村洋行)は、7着敗退。

【中山7R】ペルーサ産駒が中央初勝利!ラペルーズがV

早めの競馬から押し切る

 2番人気に支持された松山弘平騎乗、ゼニスが嬉しいデビューVを飾った。レースでは3.4番手の位置から早め早めの展開で、勝負どころから先頭に並びかける形に。厳しい展開にも最後まで脚色衰えることなくしっかりと伸びて、2着馬に1馬身半差をつける完勝だった。

ゼニス 1戦1勝
(牡2・栗東・鈴木孝志)
父:パイロ
母:ソルスティス
母父:クロフネ
馬主:カナヤマホールディングス
生産者:佐藤牧場