【黒松賞】6番人気 エムオーシャトルが転入初戦をV

 12日、中山競馬場で行われた9R・黒松賞(2歳1勝クラス・500万下・芝1200m)で6番人気、田中勝春騎乗、エムオーシャトル(牝2・美浦・鹿戸雄一)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に1番人気のラヴケリー(牝2・栗東・高柳大輔)、3着に2番人気のレガトゥス(牡2・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:08.9(良)。

【新馬/中山6R】キンシャサノキセキ産駒 マイグレーションがデビューV

初芝で逃げ切る

 6番人気に支持された田中勝春騎乗、エムオーシャトルがホッカイドウ競馬からの転入初戦を制した。レースではスピードの違いで先手を奪うと、終始手応えは良く、直線で後続をあっさりと突き放した。初の芝コース、JRAへの転入初戦と厳しい条件下だったが、力の違いを見せつける走りだった。

エムオーシャトル 9戦3勝
(牝2・美浦・鹿戸雄一)
父:マクフィ
母:ファインセイコー
母父:サンデーサイレンス
馬主:大浅貢
生産者:市川牧場