【名古屋グランプリ】マスターフェンサーが交流重賞3連勝!

 10日、名古屋競馬場で行われた11R・名古屋グランプリ(Jpn2・3歳上オープン・ダ2500m)で1番人気、川田将雅騎乗、マスターフェンサー(牡4・栗東・角田晃一)が快勝した。2馬身差の2着に2番人気のロードゴラッソ(牡5・栗東・藤岡健一)、3着にダイシンインディー(牡4・美浦・戸田博文)が入った。勝ちタイムは2:44.8(良)。

 3番人気で森泰斗騎乗、サウンドトゥルー(せん10・船橋・佐藤裕太)は、4着敗退。

宮下瞳騎手(愛知) 国内女性騎手初となる年間100勝を達成

断然の人気に応える

【名古屋グランプリ】マスターフェンサーが交流重賞3連勝!

 単勝1.4倍、断然の1番人気に支持された川田将雅騎乗、マスターフェンサーがマーキュリーカップ、白山大賞典に続いて交流重賞3連勝を決めた。道中はゆったりしたペースの4、5番手付近で虎視眈々と前を見ながら。勝負どころから逃げるダイシンインディーが突き放しにかかると、それを追うようにスパートを開始。直線入り口から早々と競り落として、危なげなく抜け出した。

マスターフェンサー 17戦7勝
(牡4・栗東・角田晃一)
父:ジャスタウェイ
母:セクシーザムライ
母父:Deputy Minister
馬主:吉澤ステーブル
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 マスターフェンサー
2着 ロードゴラッソ
3着 ダイシンインディー
4着 サウンドトゥルー
5着 ミツバ
6着 サクラアリュール
7着 キーグラウンド
8着 グランドサッシュ
9着 スパークルメノウ
10着 シンボ
11着 メイショウオオゼキ
12着 サザンオールスター