2020香港国際競走 日本馬の近況(12月10日)

 12月13日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントは下記のとおり。

2020香港国際競走 日本馬の近況(12月9日)

●香港カップ(G1・芝2000m)
・ウインブライト(牡6・美浦・畠山吉宏厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 6ハロン)
松岡正海騎手が騎乗

松岡正海騎手のコメント
「今日は輸送で体が減らなかったので、(調教を)一杯にやりました。動き自体は良好で問題ありません。過去2回とも良い状態で競馬ができましたが、今回もそれと同じくらいを期待しています」
注記:調教タイム 72.2(6F)-47.0(4F)-22.3(2F)

枠順について:ゲート8番 畠山吉宏調教師のコメント
「去年と同じ少頭数かつ外枠で、1コーナーで包まれる心配もないので問題ありません」

・ダノンプレミアム(牡5・栗東・中内田充正厩舎)
本日の調教状況
角馬場で曳き運動45分

猿橋照彦調教助手のコメント
「脚元も問題ないですし、入れ込む様子もなく落ち着いています。食欲もあり順調にきています」

枠順について:ゲート6番 中内田充正調教師のコメント
「決まった枠順で頑張りたいと思います。後は本番までの数日間、しっかり調整したいと思います」

・ノームコア(牝5・美浦・萩原清厩舎)
本日の調教状況
角馬場で曳き運動60分

南田雅昭調教助手のコメント
「追い切りの疲れもそれほどなく、落ち着いています。良い状態をキープしています」

枠順について:ゲート3番 萩原清調教師のコメント
「与えられた枠で、C.スミヨン騎手に対応してもらいます」

●香港マイル(G1・芝1600m)
・アドマイヤマーズ(牡4・栗東・友道康夫厩舎)
本日の調教状況
角馬場で曳き運動60分

大江祐輔調教助手のコメント
「追い切りによる疲れも硬さもなく、フレッシュで良い状態をキープしています」

枠順について:ゲート10番 友道康夫調教師のコメント
「大外になりましたが、頭数も少ないので特に問題はないと思います。後はC.スミヨン騎手に任せたいと思います」

●香港スプリント(G1・芝1200m)
・ダノンスマッシュ(牡5・栗東・安田隆行厩舎)
本日の調教状況
角馬場で曳き運動60分

岩本龍治調教助手のコメント
「昨日、良い追い切りができ、うまい具合にガスも抜け、引き続き良い状態できています」

枠順について:ゲート14番 安田隆行調教師のコメント
「大外ですが、枠順は特に気にしていません」

・タワーオブロンドン(牡5・美浦・藤沢和雄厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン)
W.ビュイック騎手が騎乗

W.ビュイック騎手のコメント
「具合はとても良さそうです。今朝は最後の直線の感触を確かめましたが、動きは良かったです。相手は揃っていますが、勝つチャンスはあると思っています」
注記:調教タイム 50.3(4F)-22.6(2F)

枠順について:ゲート12番 藤沢和雄調教師のコメント
「枠番の希望は特になかったので、どこの枠でも気にしていません」
注記:芝コース(1周):1,899メートル、オールウェザーコース(1周):1,555メートル
注記:調教タイムは香港ジョッキー・クラブ発表のもの

※JRA発表による