2020香港国際競走 日本馬の近況(12月9日)

 12月13日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントは下記のとおり。

●香港カップ(G1・芝2000m)
・ウインブライト(牡6・美浦・畠山吉宏厩舎)
本日の調教状況
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)
木場迫学調教助手が騎乗

木場迫学調教助手のコメント
「変わるところなく順調です。明日、良い形で追い切りができそうです」

・ダノンプレミアム(牡5・栗東・中内田充正厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(キャンター1周)
猿橋照彦調教助手が騎乗

猿橋照彦調教助手のコメント
「日曜日に(追い切りを)一本やったこともあり、芝での調教時は馬具を切り替えてもいるので、馬も理解していると思います。気持ちも乗ってきて良い状態です」

・ノームコア(牝5・美浦・萩原清厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン)→パドックスクーリング
南田雅昭調教助手が騎乗

南田雅昭調教助手のコメント
「良い動きでした。直線で一瞬物見したところはありましたが、落ち着いて周りが見えている証拠ですし、気負い過ぎるところもなく順調です」
注記:調教タイム 48.3(4F)-21.7(2F)

●香港マイル(G1・芝1600m)
・アドマイヤマーズ(牡4・栗東・友道康夫厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン 終い重点)
大江祐輔調教助手が騎乗

大江祐輔調教助手のコメント
「大きく体を動かすイメージで追い切りました。馬の行く気もしっかりとしていましたし、上がりの様子も問題なく、順調にきています」
注記:調教タイム 47.5(4F)-22.0(2F)

●香港スプリント(G1・芝1200m)
・ダノンスマッシュ(牡5・栗東・安田隆行厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン)
R.ムーア騎手が騎乗

R.ムーア騎手のコメント
「昨年も香港に来ていますし、今日騎乗して良い状態だと感じました。相手は強いですが、レースでは良い走りを期待しています」
注記:調教タイム 47.4(4F)-22.2(2F)

・タワーオブロンドン(牡5・美浦・藤沢和雄厩舎)
本日の調教状況
角馬場→オールウェザーコース(キャンター2周)→パドックスクーリング
千島英之調教助手が騎乗

千島英之調教助手のコメント
「変わりなく順調です。落ち着いていて、程よい気合も乗っています」
注記:芝コース(1周):1,899メートル、オールウェザーコース(1周):1,555メートル
注記:調教タイムは香港ジョッキー・クラブ発表のもの

※JRA発表による