【中京7R】横山武「成長ぶりに驚いてます」アルディエンテが休養明けをV

 6日、中京競馬場で行われた第7レース・3歳以上1勝クラスで、4月以来の出走となったアルディエンテが勝利。休養明けの一戦だったが、心身ともに成長した姿を見せた。

1着 アルディエンテ
横山武史騎手
「以前は切れないイメージでしたが、成長を感じさせる内容でした。行きっぷりが良かったですし、馬体にもボリュームが出て、終いもよく伸びてくれましたね。この成長ぶりには正直驚いています」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 6日、中京競馬場で行われた7R・3歳上1勝クラス(500万下・芝2200m)で10番人気、横山武史騎乗、アルディエンテ(牡3・美浦・古賀慎明)が勝利した。1/2馬身差の2着に1番人気のメラーキ(牡3・栗東・友道康夫)、3着に2番人気のタイミングハート(牡3・栗東・武幸四郎)が入った。勝ちタイムは2:11.9(良)。

【チャンピオンズC】戸崎「馬の力で勝たせて戴いた」チュウワウィザードがV

【中京7R】横山武「成長ぶりに驚いてます」アルディエンテが休養明けをV
【中京7R】横山武「成長ぶりに驚いてます」アルディエンテが休養明けをV

半兄はソングオブウインド

【中京7R】横山武「成長ぶりに驚いてます」アルディエンテが休養明けをV

 10番人気の伏兵、横山武史騎乗のアルディエンテが今年4月以来となる休養明けの一戦を見事に制した。道中は中団のインでじっくりと脚を溜めて行く形に。直線だけ外に持ち出すロスのない手綱捌きで、最後の伸び脚を見事に引き出し差し切った。半兄には2006年の菊花賞を制したソングオブウインドがいる。

アルディエンテ 6戦2勝
(牡3・美浦・古賀慎明)
父:エイシンフラッシュ
母:メモリアルサマー
母父:サンデーサイレンス
馬主:G1レーシング
生産者:追分ファーム