【さざんか賞】テイエムトッキュウがロケットスタートを決めて逃げ切る

 6日、阪神競馬場で行われた9R・さざんか賞(2歳1勝クラス・500万下・芝1200m)で5番人気、古川吉洋騎乗、テイエムトッキュウ(牡2・栗東・木原一良・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にデルマカンノン(牝2・栗東・五十嵐忠男)、3着に1番人気のマイネルジェロディ(牡2・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:09.1(良)。

 2番人気で岩田康誠騎乗、テーオーメアリー(牝2・栗東・梅田智之)は、4着敗退。

【新馬/阪神6R】ワキノクイーンが4馬身差完勝!デビューV

【さざんか賞】テイエムトッキュウがロケットスタートを決めて逃げ切る
【さざんか賞】テイエムトッキュウがロケットスタートを決めて逃げ切る

ロケットスタートを決める

 5番人気に支持された古川吉洋騎乗、テイエムトッキュウが未勝利からの連勝で2勝目を飾った。ポンっと好スタートを決めてあっさり先頭を奪うとマイペースで隊列を引っ張る形に。終始楽な走りで直線でも最後まで脚色衰えることなく楽々逃げ切りを決めた。

テイエムトッキュウ 4戦2勝
(牡2・栗東・木原一良・担当装蹄師/西内荘)
父:ロードカナロア
母:アグネスナチュラル
母父:サクラバクシンオー
馬主:竹園正繼
生産者:高昭牧場