【新馬/阪神6R】ワキノクイーンが4馬身差完勝!デビューV

 6日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1400m)で4番人気、団野大成騎乗、ワキノクイーン(牝2・栗東・宮本博)が快勝した。4馬身差の2着に2番人気のマグナムハート(牡2・栗東・清水久詞)、3着にシゲルダイナミック(牡2・栗東・大橋勇樹)が入った。勝ちタイムは1:26.8(良)。

 1番人気で富田暁騎乗、サマーカナロア(牡2・栗東・昆貢)は、4着敗退。

【新馬/阪神5R】ロードプレジール、テーオーラファエロが同着デビューV

トランセンド産駒

 4番人気に支持された団野大成騎乗、ワキノクイーンが嬉しいデビューVを飾った。レースでは先行2番手の位置でガッチリポジションをキープ。終始手応えよくレースを進めると、直線半ばから逃げ馬をあっさり捉えて先頭に立ち、4馬身突き放しての完勝だった。

ワキノクイーン 1戦1勝
(牝2・栗東・宮本博)
父:トランセンド
母:トウケイスペシャル
母父:スペシャルウィーク
馬主:脇山良之
生産者:落合一巳