【チャンピオンズC】装蹄師から見たチュウワウィザード 西内荘「装蹄の感触は上々」

 6日、中京競馬場で行われたG1・チャンピオンズカップは、4番人気のチュウワウィザードが勝利。これまで交流G1・2勝をマークして来たが、JRAでのG1勝利は初となった。断然の人気に支持されたクリソベリルは4着敗退。

担当装蹄師・西内荘
「昨年のチャンピオンズCのチュウワウィザードは、中京競馬場厩舎の場所が気に入らなかったのか馬房内での入れ込みがキツくて蹄鉄が擦り減ってしまったので、装鞍所に入る直前に新しい蹄鉄に交換しなければならない状況だったのですが、それを踏まえて今年の大久保厩舎は中京競馬場でウィザードが待機する厩舎の場所を昨年と変えてほしいと要望、それもあってか落ち着けたウィザードの蹄鉄は減らなかったようです。このご時世ですから私もできる限り競馬場に行かないようにしているため、蹄鉄は前日まで引っ張って栗東で直前の打ち替えに切り替えました。それより何より装蹄の感触は上々でしたし、馬体のパーツが丈夫になったことで柔軟性を感じるようになっていました。これからもっと飛躍してくれると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 6日、中京競馬場で行われた11R・チャンピオンズカップ(G1・3歳上オープン・ダ1800m)で4番人気、戸崎圭太騎乗、チュウワウィザード(牡5・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に3番人気のゴールドドリーム(牡7・栗東・平田修)、3着にインティ(牡6・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは1:49.3(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、クリソベリル(牡4・栗東・音無秀孝)は4着、2番人気でC.ルメール騎乗、カフェファラオ(牡3・美浦・堀宣行)は6着敗退となった。

【チャンピオンズC】戸崎「馬の力で勝たせて戴いた」チュウワウィザードがV

チュウワウィザードがV!クリソベリルは国内初黒星

【チャンピオンズC】装蹄師から見たチュウワウィザード 西内荘「装蹄の感触は上々」

 4番人気に支持された戸崎圭太騎乗、チュウワウィザードがダートの強豪を破って見事に勝利した。レースでは中団馬群の真ん中でポジションをキープし、先行各馬を見ながら徐々に進出。勝負どころではクリソベリルを見るように外から上がって行き、直線半ばでパスしていくと、ラスト1ハロン付近から先頭に立ち、後続に2馬身半つけての完勝だった。断然の人気に支持されたクリソベリルは直線伸びきれずに4着敗退。国内で初黒星がついた。

チュウワウィザード 18戦10勝
(牡5・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
馬主:中西忍
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 チュウワウィザード 戸崎圭太
2着 ゴールドドリーム 和田竜二
3着 インティ 武豊
4着 クリソベリル 川田将雅
5着 モズアスコット 横山武史
6着 カフェファラオ C.ルメール
7着 エアスピネル 福永祐一
8着 タイムフライヤー 藤岡佑介
9着 アルクトス 田辺裕信
10着 エアアルマス 松山弘平
11着 クリンチャー 三浦皇成
12着 サンライズノヴァ 松若風馬
13着 アナザートゥルース M.デムーロ
14着 サトノティターン 藤岡康太
15着 メイショウワザシ 高倉稜
16着 ヨシオ 亀田温心