【葉牡丹賞】ノースブリッジがデビュー2連勝

 5日、中山競馬場で行われた9R・葉牡丹賞(2歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で5番人気、岩田康誠騎乗、ノースブリッジ(牡2・美浦・奥村武)が快勝した。4馬身差の2着にジャンカルド(牡2・美浦・武井亮)、3着にヴィゴーレ(牡2・栗東・松永幹夫)が入った。勝ちタイムは2:02.2(稍重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、カランドゥーラ(牡2・美浦・藤沢和雄)は5着、2番人気でM.デムーロ騎乗、エスコバル(牡2・美浦・堀宣行)は10着敗退。

【新馬/中山6R】8番人気 アステルカーラがデビューV

2019年北海道セレクションセールで約3500万円

 5番人気に支持された岩田康誠騎乗、ノースブリッジがデビュー2連勝を飾った。スタートから先手を奪いマイペースの逃げに。ゆったりとしたペースで隊列を引っ張り直線の攻防を迎えると、後続をあっさりと引き離して4馬身差の完勝だった。

ノースブリッジ 2戦2勝
(牡2・美浦・奥村武)
父:モーリス
母:アメージングムーン
母父:アドマイヤムーン
馬主:井山登
生産者:村田牧場