2020香港国際競走に出走予定の日本馬3頭が香港に到着(12月3日)

(C)スポニチ

 12月13日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる2020香港国際競走の出走予定馬のうち、栗東トレーニング・センター所属の3頭が、現地に到着した。

【名古屋グランプリ】JRA出走予定馬

●出発・到着時刻
関西国際空港発:日本時間12月2日(水)18時41分
香港国際空港着:現地時間12月2日(水)21時51分(日本時間22時51分)
シャティン競馬場着:現地時間12月2日(水)23時20分(日本時間12月3日(木曜)0時20分)

●香港スプリント(G1・芝1200m)
・ダノンスマッシュ(牡5・栗東・安田隆行厩舎)
茶木太樹技術調教師のコメント
「昨年も来ており輸送もスムーズでしたので、到着後は落ち着いた様子で食欲もあります」

●香港マイル(G1・芝1600m)
・アドマイヤマーズ(牡4・栗東・友道康夫厩舎)
大江祐輔調教助手のコメント
「リラックスしていて、良い状態で到着することができました。昨年も来ている分、落ち着いた様子です」

●香港カップ(G1・芝2000m)
・ダノンプレミアム(牡5・栗東・中内田充正厩舎)
猿橋照彦調教助手のコメント
「雰囲気良く、落ち着きもあります。順調に到着することができました」

※JRA発表による