【京阪杯】吉田隼「枠も良かった」フィアーノロマーノが重賞2勝目

(C)スポニチ

 29日、阪神競馬場で行われたG3・京阪杯は、3番人気に支持された吉田隼人騎乗のフィアーノロマーノが勝利、重賞2勝目を飾った。

京阪杯、勝利ジョッキーコメント
1着 フィアーノロマーノ
吉田隼人騎手
「結果出せて良かったです。ホッとしています。リズム良く競馬をしたいなと思っていたんですけど、1200mだったのでスタートだけ気を付けて、思ったより反応良く出てくれたのでその後の競馬の仕方がしやすかったですね。枠も良かったので、良いところを選んで走らせることが出来ました。前にいる馬も力ある馬なので何とか差してくれという感じで一生懸命追いました。これだけの馬をチャンスいただいているので、結果出せてホッとしています。また勝てるように頑張りたいと思います。1200mでもスピードを活かせる競馬が出来たと思います。これからも良い競馬が出来るように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 29日、阪神競馬場で行われた12R・京阪杯(G3・3歳上オープン・芝1200m)で3番人気、吉田隼人騎乗、フィアーノロマーノ(牡6・栗東・高野友和)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のカレンモエ(牝4・栗東・安田隆行)、3着にジョーアラビカ(牡6・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは1:08.2(良)。

 2番人気で幸英明騎乗、レッドアンシェル(牡6・栗東・庄野靖志)は、14着敗退。

【ジャパンC】ルメール「さよならパーティーでした(笑)」アーモンドアイが有終の美

重賞2勝目

 3番人気に支持された吉田隼人騎乗、フィアーノロマーノが力強く差し切りを決めて重賞2勝目をマークした。レースでは五分のスタートから馬群の真ん中、中団の位置でポジションをキープすると、外目を回りながら徐々に進出して直線の攻防へ。先行各馬を目掛けてじわじわと差し脚を伸ばし、ゴール寸前でクビ差捉えて見事に差し切った。

フィアーノロマーノ 18戦7勝
(牡6・栗東・高野友和)
父:Fastnet Rock
母:Heart Ashley
母父:Lion Heart
馬主:吉田和美
生産者:Kia Ora Stud

【全着順】
1着 フィアーノロマーノ
2着 カレンモエ
3着 ジョーアラビカ
4着 アンヴァル
5着 シヴァージ
6着 トゥラヴェスーラ
7着 ロードアクア
8着 リバティハイツ
9着 タイセイアベニール
10着 プリモシーン
11着 ビリーバー
12着 ジョーカナチャン
13着 ジョイフル
14着 レッドアンシェル
15着 クライムメジャー
16着 ラブカンプー