【新馬/阪神6R】ドリアードが人気に応える

(C)スポニチ

 29日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1400m)で1番人気、団野大成騎乗、ドリアード(牝2・栗東・佐々木晶三)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にテーオーディエス(牝2・栗東・宮徹)、3着にサトノスバル(牡2・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:23.1(良)。

 2番人気で中井裕二騎乗、ミッキーフランケル(牡2・栗東・中内田充正)は、6着敗退。

【新馬/阪神3R】5番人気 タイセイヴィーナスがデビューV

キズナ産駒

 1番人気に支持された団野大成騎乗、ドリアードが嬉しいデビューVを飾った。レースでは5、6番手付近からスムーズな走りで追走すると、勝負どころから徐々に上がっていき直線では大外へ。坂上から一気の伸び脚を発揮して先頭に立つと、2馬身半突き放しての完勝だった。

ドリアード 1戦1勝
(牝2・栗東・佐々木晶三)
父:キズナ
母:ナイアード
母父:ワイルドラッシュ
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:日進牧場