【キャピタルS】ピースワンパラディがオープン初勝利

 28日、東京競馬場で行われた11R・キャピタルステークス(L・3歳上オープン・芝1600m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、ピースワンパラディ(牡4・美浦・大竹正博)が快勝した。1馬身差の2着にロードマイウェイ(牡4・栗東・杉山晴紀)、3着にミラアイトーン(牡6・美浦・菊沢隆徳)が入った。勝ちタイムは1:32.8(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、カテドラル(牡4・栗東・池添学)は9着、3番人気で横山武史騎乗、ソーグリッタリング(牡6・栗東・池江泰寿)は12着敗退。

【カトレアS】レモンポップがデビュー2連勝!

2017年北海道サマーセールで約750万円

 1番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ピースワンパラディがオープンクラス初勝利を飾った。道中は中団馬群の真ん中から行く展開に。折り合い良く運んで外目からスパートを開始すると、じわじわと末脚を伸ばして1馬身差し切った。

ピースワンパラディ 12戦5勝
(牡4・美浦・大竹正博)
父:ジャングルポケット
母:クリアソウル
母父:アグネスデジタル
馬主:長谷川成利
生産者:高山牧場

【全着順】
1着 ピースワンパラディ
2着 ロードマイウェイ
3着 ミラアイトーン
4着 サトノフェイバー
5着 テーオービクトリー
6着 トライン
7着 トーセンブレス
8着 ランフォザローゼス
9着 カテドラル
10着 ウーリリ
11着 ダノングレース
12着 ソーグリッタリング
13着 モズダディー