【新馬/東京5R】ジャングルキングが逃げ切り!デビュー戦快勝

(C)スポニチ

 28日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ジャングルキング(牡2・美浦・木村哲也)が快勝した。3馬身差の2着にエクセルローグ(牡2・美浦・武市康男)、3着に2番人気のスマイルフェアリー(牝2・美浦・尾関知人)が入った。勝ちタイムは1:36.6(良)。

【東京3R】バジオウが3馬身差完勝!初勝利

2018年セレクトセールで約9000万円

 1番人気に支持されたルメール騎乗、ジャングルキングが嬉しいデビューVをマークした。レースではスタートから先手を奪い引っ張る形に。ゆったりとした展開に落とし、直線では後続を楽々突き放して逃げ切った。

ジャングルキング 1戦1勝
(牡2・美浦・木村哲也)
父:ドゥラメンテ
母:シーズオールエルティッシュ
母父:Eltish
馬主:清家聖仁
生産者:ノーザンファーム