【新馬/阪神5R】ヴィクティファルスが断然の人気に応える

(C)(株)佐々木写真光芸社

 28日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、福永祐一騎乗、ヴィクティファルス(牡2・栗東・池添学)が勝利した。1/2馬身差の2着にカサデガ(牡2・栗東・寺島良)、3着にタナキーボー(牡2・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは1:49.3(良)。

 2番人気で岩田康誠騎乗、グレイテストギフト(牡2・栗東・松永幹夫)は、7着敗退。

【阪神2R】ショウリュウレーヴが初勝利!母はショウリュウムーン

ハーツクライ産駒

 単勝1.4倍、福永祐一騎乗のヴィクティファルスが嬉しいデビューVを飾った。レースでは道中5、6番手の外目でしっかりと折り合い、4コーナーから絶好の手応えで進出を開始。楽に先行集団をかわしていき先頭に立つと、後続の追撃も危なげなく振り切って、断然の人気に応えた。

ヴィクティファルス 1戦1勝
(牡2・栗東・池添学)
父:ハーツクライ
母:ヴィルジニア
母父:Galileo
馬主:G1レーシング
生産者:ノーザンファーム