【東京12R】ヴェスターヴァルトが3勝目!母はサンブルエミューズ

 23日、東京競馬場で行われた12R・3歳上2勝クラス(1000万下・芝1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ヴェスターヴァルト(牡3・美浦・加藤征弘)が勝利した。3/4馬身差の2着にミニオンペール(牝4・美浦・小手川準)、3着にエイムアンドエンド(牡5・美浦・奥村武)が入った。勝ちタイムは1:21.7(良)。

 2番人気で田辺裕信騎乗、セイウンパワフル(牡3・美浦・斎藤誠)は、10着敗退。

【晩秋S】武豊 ヒロイックテイルが逃げ切りでオープン入り

外から力でねじ伏せる

 1番人気に支持されたルメール騎乗、ヴェスターヴァルトが3勝目をマークした。大外枠からのスタートだったが出して行き、先行馬を射程圏に入れながら好位で立ち回ると、終始外を回される厳しい形となったが、直線では力強くひと伸び。ラストまで脚色衰えることなく末脚を伸ばしキッチリ差し切った。

ヴェスターヴァルト 11戦3勝
(牡3・美浦・加藤征弘)
父:ノヴェリスト
母:サンブルエミューズ
母父:ダイワメジャー
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム