【東京4R】ディープ産駒 サトノフォーチュンが5馬身差圧勝

 23日、東京競馬場で行われた4R・2歳未勝利(芝2000m)で2番人気、三浦皇成騎乗、サトノフォーチュン(牡2・美浦・国枝栄)が快勝した。5馬身差の2着にトゥーフェイス(牡2・美浦・新開幸一)、3着に1番人気のアルマドラード(牡2・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは2:00.9(良)。

 なお、14番オリヒメペコは競走除外となっている。

【秋明菊賞】ブルースピリットがデビュー2連勝!

半兄にグレイトパール

 2番人気に支持された三浦皇成騎乗、サトノフォーチュンが嬉しい初勝利を飾った。スタートからスッと2番手の位置をとりスムーズにレースを進めると、直線では早め先頭から完全な一人旅に。後続の脚音は全く聞こえることなく楽々5馬身突き放しての快勝だった。同馬の半兄には2017年の平安ステークスを勝利したグレイトパールがいる。1番人気に支持された全兄に2017年ダービー馬、レイデオロがいるアルマドラードは3着に敗れた。

サトノフォーチュン 3戦1勝
(牡2・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:フォーチュンワード
母父:デヒア
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:千代田牧場