【新馬/阪神6R】ロードエルピスが早め先頭から押し切る

 22日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1800m)で3番人気、池添謙一騎乗、ロードエルピス(牡2・栗東・西浦勝一)が勝利した。1/2馬身差の2着にゴールドハイアー(牡2・栗東・大久保龍志)、3着に2番人気のネフェルタリ(牝2・栗東・高柳大輔)が入った。勝ちタイムは1:56.5(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、タマモヒメギミ(牝2・栗東・五十嵐忠男)は、10着敗退。

【新馬/阪神5R】ハービンジャー産駒 サトノハンターがデビューV

【新馬/阪神6R】ロードエルピスが早め先頭から押し切る
【新馬/阪神6R】ロードエルピスが早め先頭から押し切る

マジェスティックウォリアー産駒

【新馬/阪神6R】ロードエルピスが早め先頭から押し切る

 3番人気に支持された池添謙一騎乗、ロードエルピスが嬉しいデビューVを飾った。道中は番手の位置で気持ちよく追走すると、向こう正面でムチ1発、気合いを入れて勝負どころから先頭を伺った。余裕のある走りを見せて、4角先頭で直線を迎えると、最後までしぶとい走りで粘りこみそのまま押し切った。

ロードエルピス 1戦1勝
(牡2・栗東・西浦勝一)
父:マジェスティックウォリアー
母:ルアンジュ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム