【新馬/東京4R】ヘニーヒューズ産駒 ホワイトクロウがデビューV

 21日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ・1400m)で3番人気、横山武史騎乗、ホワイトクロウ(牡2・美浦・矢野英一)が勝利した。クビ差の2着にトップヴィヴィット(牡2・美浦・中川公成)、3着に2番人気のフロムディスタンス(牡2・美浦・大竹正博)が入った。勝ちタイムは1:26.5(良)。

 1番人気で江田照男騎乗、オープンセサミ(牡2・美浦・武市康男)は、7着敗退。

【東京1R】サトノムスタングが断然の人気に応える

【新馬/東京4R】ヘニーヒューズ産駒 ホワイトクロウがデビューV
【新馬/東京4R】ヘニーヒューズ産駒 ホワイトクロウがデビューV

クビ差凌ぐ

 3番人気に支持された横山武史騎乗、ホワイトクロウが嬉しいデビューVを飾った。レースでは五分のスタートから先行集団の一角で折り合いをつけると、直線では外目からしぶとく伸びて抜け出しを図った。早め先頭からしぶとく粘り込み、2着馬の追撃をクビ差凌いでゴールした。

ホワイトクロウ 1戦1勝
(牡2・美浦・矢野英一)
父:ヘニーヒューズ
母:ピエリーナ
母父:チチカステナンゴ
馬主:キャロットファーム
生産者:社台コーポレーション白老ファーム