【マイルCS】枠順と見どころ グランアレグリアは2枠4番

(C)スポニチ

 11月22日(日)阪神競馬場で行われる、第37回マイルチャンピオンシップ(G1・3歳上オープン・芝1600m)の枠順は下記の通り。

 史上8頭目の同一年春秋マイルG1制覇がかかるグランアレグリアは2枠4番に入った。春の安田記念では現役最強のアーモンドアイを完封。この秋のスプリンターズステークスでも鬼脚を繰り出して後方からごぼう抜きを披露した。成長のピークという印象で迷いなく1番手に推する。

 2番手には春のクラシック戦線で無敗の三冠馬、コントレイルの前に涙を飲んだサリオス。前走の毎日王冠では古馬初対戦も苦にすることなく圧勝。世代のレベルの高さを証明した。どの位置からでも競馬は可能で、大外枠から内を見ながら臨機応変な対応だろう。

 昨年の春秋マイル王者インディチャンプはこの距離で1番の適正と見るが、ぶっつけ本番がどうでるか。まともに回ってくれば、勝ち負け出来る1頭。マイルG1、3勝のアドマイヤマーズ、NHKマイルカップを制したラウダシオン、阪神ジュベナイルフィリーズを勝利したレシステンシアなど、役者は揃っている。どの馬にもチャンスは十分で、ゴール前の大接戦が期待出来そうだ。

【マイルCS】枠順と見どころ グランアレグリアは2枠4番
【マイルCS】枠順と見どころ グランアレグリアは2枠4番

サリオスは大外枠

【マイルCS】枠順と見どころ グランアレグリアは2枠4番
(C)スポニチ

1-1
ベステンダンク
牡8・57.0・藤岡佑
安達・栗東

1-2
レシステンシア
牝3・54.0・北村友
松下・栗東

2-3
ケイアイノーテック
牡5・57.0・津村
平田・栗東

2-4
グランアレグリア
牝4・55.0・ルメール
藤沢和・美浦

3-5
メイケイダイハード
牡5・57.0・酒井
中竹・栗東

3-6
ラウダシオン
牡3・56.0・武豊
斉藤崇・栗東

4-7
アドマイヤマーズ
牡4・57.0・川田
友道。栗東

4-8
インディチャンプ
牡5・57.0・福永
音無・栗東

5-9
カツジ
牡5・57.0・池添
池添兼・栗東

5-10
ブラックムーン
牡8・57.0・幸
西浦・栗東

6-11
スカーレットカラー
牝5・55.0・岩田康
高橋亮・栗東

6-12
アウィルアウェイ
牝4・55.0・藤岡康
高野・栗東

7-13
タイセイビジョン
牡3・56.0・石橋脩
西村・栗東

7-14
サウンドキアラ
牝5・55.0・松山
安達・栗東

8-15
ペルシアンナイト
牡6・57.0・大野
池江・栗東

8-16
ヴァンドギャルド
牡4・57.0・戸崎圭
藤原英・栗東

8-17
サリオス
牡3・56.0・Mデムーロ
堀・美浦