【福島3R】松永幹師「クラスが上がってもやれる」ノーチラスが2勝目

 休み明けで+12キロの馬体重だったが、フレッシュで状態は良好。スタートで隣の馬が落馬するアクシデント、ノーチラスもつられるように躓き冷やっとしたが、行きっぷりも良く見事に先頭でゴールした。管理する松永幹夫調教師は「クラスが上がってもやれる」と手応えを語った。

1着 ノーチラス
松永幹夫調教師
「久々でも体調が良く期待していました。 ゲートで躓きビックリしましたが逆に脚が貯まって直線の伸びに繋がりました。クラスが上がってもやれると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 15日、福島競馬場で行われた3R・3歳上1勝クラス(500万下・牝・ダ1700m)で3番人気、西村淳也騎乗、ノーチラス(牝4・栗東・松永幹夫)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のペイシャクレア(牝4・栗東・坂口智康)、3着にタガノグリュック(牝3・栗東・鈴木孝志)が入った。勝ちタイムは1:47.4(良)。

 1番人気で吉田隼人騎乗、ノワールフレグラン(牝3・栗東・西村真幸)は、7着敗退。なお、12番ハクサンライラックは競走中止となっている。

【福島3R】松永幹師「クラスが上がってもやれる」ノーチラスが2勝目
【福島3R】松永幹師「クラスが上がってもやれる」ノーチラスが2勝目

スタートで躓く

【福島3R】松永幹師「クラスが上がってもやれる」ノーチラスが2勝目

 スタートでノーチラス躓くアクシデントがありながらも、上手く立て直して中団の位置で流れに乗ると、3、4コーナーから外目を手応え良く進出。直線入り口では先頭に並びかける態勢でスパートを開始し、鋭い差し脚でラスト1ハロンから先頭に立つと、2着馬の追撃を振り切って見事に勝利した。

ノーチラス 10戦2勝
(牝4・栗東・松永幹夫)
父:オルフェーヴル
母:マルヴァーンスプリング
母父:Silver Deputy
馬主:キーファーズ
生産者:三嶋牧場