【黄菊賞】アドマイヤザーゲが大接戦を制する!半兄はロジユニヴァース

 15日、阪神競馬場で行われた9R・黄菊賞(2歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で2番人気、C.ルメール騎乗、アドマイヤザーゲ(牡2・栗東・友道康夫)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のクインズラベンダー(牝2・栗東・西村真幸)、3着にスタッドリー(牡2・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは2:01.8(良)。

【阪神6R】武豊騎手がJRA年間100勝を達成!レザネフォールでV

2019年セレクトセールで約5400万円

 2番人気に支持されたルメール騎乗、アドマイヤザーゲがデビュー2連勝を飾った。スタートで出遅れて最後方となったが、5頭立ての小頭数で大きな影響もなくじっくりと脚を溜めていった。直線勝負で大外から差し脚を伸ばすと、4頭横並びとなったゴール前の大接戦を力でねじ伏せるように差し切った。

アドマイヤザーゲ 2戦2勝
(牡2・栗東・友道康夫)
父:ドゥラメンテ
母:アコースティクス
母父:Cape Cross
馬主:近藤旬子
生産者:ノーザンファーム