【オキザリス賞】バクシンが未勝利からの連勝

 14日、東京競馬場で行われた9R・オキザリス賞(2歳1勝クラス・500万下・ダ1400m)で1番人気、斎藤新騎乗、バクシン(牡2・美浦・斎藤誠)が快勝した。2馬身差の2着にシーオブドリームス(牝2・美浦・矢野英一)、3着にスペクタクル(牡2・美浦・武藤善則)が入った。勝ちタイムは1:23.7(良)。

 2番人気で横山典弘騎乗、サヴァ(牡2・栗東・上村洋行)は、10着敗退。

【新馬/東京6R】ルージュアドラブルがデビューV!母はココロノアイ

【オキザリス賞】バクシンが未勝利からの連勝
【オキザリス賞】バクシンが未勝利からの連勝

前走は10馬身差で勝ち上がる

【オキザリス賞】バクシンが未勝利からの連勝

 1番人気に支持された斎藤新騎乗、バクシンが未勝利からの連勝で2勝目をマークした。道中は6番手付近で折り合いをつけると、勝負どころから徐々に進出し直線を迎えた。手応え良くスパートを開始し、強烈な印象の差し脚で先行各馬を一気にかわし去ると、後続に2馬身差をつけての完勝だった。前走の未勝利戦では同コースで10馬身差で大勝しており、実力通りの走りを披露した。

バクシン 6戦2勝
(牡2・美浦・斎藤誠)
父:ヘニーヒューズ
母:アウトオブザウィム
母父:サンデーサイレンス
馬主:林正道
生産者:ノーザンファーム