【新馬/東京6R】ルージュアドラブルがデビューV!母はココロノアイ

 14日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1400m)で2番人気、C.ルメール騎乗、ルージュアドラブル(牝2・美浦・国枝栄)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にフレーズバニーユ(牝2・美浦・和田正一郎)、3着に1番人気のホウオウマルゴー(牝2・美浦・栗田徹)が入った。勝ちタイムは1:23.7(良)。

【新馬/東京4R】アンダープロットがデビューV!プレミアエンブレムは敗れる

ロードカナロア産駒

【新馬/東京6R】ルージュアドラブルがデビューV!母はココロノアイ

 馬体重390キロと超軽量のルージュアドラブルが、鋭いキレ味を発揮してデビュー戦を快勝した。レースでは中団の位置をスムーズに追走して、手応え良く外目を進出。直線で大外に持ち出されると、軽快な伸びでグングンと差し脚を伸ばし、終わってみれば後続に2馬身半差の快勝だった。母は重賞2勝をマークしたココロノアイ。

ルージュアドラブル 1戦1勝
(牝2・美浦・国枝栄)
父:ロードカナロア
母:ココロノアイ
母父:ステイゴールド
馬主:東京ホースレーシング
生産者:酒井牧場