【新馬/東京4R】アンダープロットがデビューV!プレミアエンブレムは敗れる

 14日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1800m)で2番人気、M.デムーロ騎乗、アンダープロット(牡2・美浦・加藤征弘)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のプレミアエンブレム(牝2・美浦・田村康仁)、3着にホウオウルバン(牡2・美浦・池上昌和)が入った。勝ちタイムは1:51.7(良)。

【阪神6R】ビップランバンが人気に応える 半兄にムスカテール

【新馬/東京4R】アンダープロットがデビューV!プレミアエンブレムは敗れる
【新馬/東京4R】アンダープロットがデビューV!プレミアエンブレムは敗れる

プレミアエンブレムは敗れる

【新馬/東京4R】アンダープロットがデビューV!プレミアエンブレムは敗れる

 2番人気に支持されたデムーロ騎乗、アンダープロットが鋭い末脚を発揮してデビューVを飾った。道中は中団の位置で流れに乗ると、勝負どころでは逃げた1番人気、プレミアエンブレムをマークするように2番手まで進出。直線では完全にこの2頭の追い比べとなり、ゴール前できっちり競り落とした。G1、2勝馬メジャーエンブレムの仔、プレミアエンブレムはラストで競り負けるも負けて強しという印象の敗戦で、次戦では期待出来そうだ。

アンダープロット 1戦1勝
(牡2・美浦・加藤征弘)
父:ハーツクライ
母:マチカネタマカズラ
母父:Kingmambo
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム