【武豊日記】熱戦が続くG1シリーズを、今週もお楽しみください

武豊騎手 (C)Yushi Machida

 先週はメイケイエールがファンタジーSを1着。小倉2歳Sに続いての重賞連勝です。レースをご覧になった方ならお気づきの通り、この馬はゲートから飛び出したとたん、夢中になって走りすぎます。なだめてはいたけど抑えが利いていない前半で、普通なら厳しい結果が待っているところですが、それでもレコードで押し切ってしまうのですから能力は相当に高いです。

【武豊日記】このまま順調に、と願っています

 メイケイエールのこれからには折り合いという明確な課題があるわけですが、これが実はなかなかの難題。普段は本当に大人しくて従順な性格で、競馬のときだけヤル気がみなぎるので、これはいい、これはダメと教えるタイミングが極めて少ないのです。気持ちの切り換えのメリハリは悪いことではないだけに、これだけの高い能力を削ぐことなく上手に育てていくという課題に、遠縁の武英智調教師とともに向かっていけたらと思っています。

エリザベス女王杯はエスポワール

 今週末は阪神で騎乗します。芝の根付きがしっかりしていて、馬にとってもグリップがしっかり利きそうな馬場。速い時計が出る理由の一つでしょう。エリザベス女王杯も速い決着になりそうで、ボクが騎乗する伏兵エスポワールはそこも超えなければいけないハードルです。

 熱戦が続くG1シリーズを、今週もお楽しみください。

(C)武豊オフィシャルサイト