【川崎・ノベンバースター賞】チークスが逃げ切りで通算13勝目

 11日、川崎競馬場で行われた10R・ノベンバースター賞(B2B3選定馬JRA選定馬・ダ1600m)で6番人気、笹川翼騎乗、チークス(牝5・川崎・林隆之)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にハングリーハート(牡5・船橋・出川克己)、3着に1番人気のヤマニンスプレモ(牡4・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは1:42.7(良)。

 2番人気で吉井章騎乗、メイショウカスガ(牝4・栗東・高橋義忠)は、6着敗退。なお、6番レイトブルーミングは出走取消となっている。

的場文男騎手「大井競馬場は続いていきます。不滅です」黄綬褒章報告会

軽快な逃げ脚を披露

【川崎・ノベンバースター賞】チークスが逃げ切りで通算13勝目

 6番人気に支持された笹川翼騎乗、チークスが見事な逃げ切りで通算13勝目をマークした。スタートからダッシュ良く先手を奪って軽快にレースを引っ張ると、そのまま危なげなくゴール。JRA勢もいる中であっさりと完封した。

チークス 25戦13勝
(牝5・川崎・林隆之)
父:カネヒキリ
母:ロキロキ
母父:プレミアムサンダー
馬主:佐久間拓士
生産者:村上欽哉

オーマイオーマイ出遅れ響いて4着

【川崎・ノベンバースター賞】チークスが逃げ切りで通算13勝目

小崎調教師
「最後の最後に大ジャンプして出てしまいました。練習はして大人しかったんですが、あれが痛かったです。上手くリカバリーして良い脚を長く使ってくれたのですが、最後は脚が上がってしまいました。ゲートに課題が残りました。思ったより体が減っていたのでひと息入れてあげたほうが良いかもしれません」