【新馬/東京6R】6番人気 フェアリーリングが差し切りV

(C)スポニチ

 8日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(牝・芝1600m)で6番人気、戸崎圭太騎乗、フェアリーリング(牝2・美浦・稲垣幸雄)が快勝した。1馬身差の2着に2番人気のシャドウアルテミス(牝2・美浦・戸田博文)、3着に1番人気のトーホウジュナール(牝2・栗東・高橋亮)が入った。勝ちタイムは1:36.9(良)。

 なお、6番ローザマローネは競走中止となっている。

【新馬/東京5R】ゴールドシップ産駒 スノークォーツがデビューV

ワールドエース産駒

 6番人気に支持された戸崎圭太騎乗、フェアリーリングが嬉しいデビューVを飾った。スタートは決して良いとは言えない格好だったが、内目を通ってリカバリー。中団のポジションで直線に向くと、先行各馬を見ながら進路を探す形となるも、馬群の間を割るように鋭く抜け出した。

フェアリーリング 1戦1勝
(牝2・美浦・稲垣幸雄)
父:ワールドエース
母:フォーモサマンボ
母父:ノボジャック
馬主:髙昭牧場
生産者:高昭牧場