【新馬/阪神4R】ワイズマンハートが6馬身差圧勝V

(C)スポニチ

 8日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1200m)で4番人気、森一馬騎乗、ワイズマンハート(牡2・栗東・松永昌博)が快勝した。6馬身差の2着に1番人気のトーホウグロリアス(牡2・栗東・谷潔)、3着に2番人気のヨドノゴールド(牡2・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:12.8(良)。

【阪神2R】シャーレイポピーが断然の人気に応える

【新馬/阪神4R】ワイズマンハートが6馬身差圧勝V
【新馬/阪神4R】ワイズマンハートが6馬身差圧勝V

ヨハネスブルグ産駒

 4番人気に支持された森一馬騎乗、ワイズマンハートが嬉しいデビューVを飾った。スタートからスッと先手を奪うと気持ちの良い走りでレースを引っ張り、終始手応え絶好という雰囲気で直線の攻防へ。後続を突き放しにかかり完全に一人旅の様相で、終わってみれば6馬身差と能力の違いを見せた。

ワイズマンハート 1戦1勝
(牡2・栗東・松永昌博)
父:ヨハネスブルグ
母:リボルトレイダー
母父:ワイルドラッシュ
馬主:吉岡泰治
生産者:笹川大晃牧場