【福島1R】菜七子 タガノペカが3馬身差完勝

 8日、福島競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダ1150m)で1番人気、藤田菜七子騎乗、タガノペカ(牝2・栗東・西園正都)が快勝した。3馬身差の2着にパルデンス(牡2・美浦・中野栄治)、3着にインゴットバード(牡2・栗東・牧田和弥)が入った。勝ちタイムは1:09.1(良)。

 2番人気で鮫島克駿騎乗、アルムファーツリー(牝2・栗東・川村禎彦)は、4着敗退。

【みやこS】クリンチャーがダート初勝利

オルフェーヴル産駒

 1番人気に支持された藤田菜七子騎乗、タガノペカが3馬身差の完勝で初勝利を飾った。五分のスタートから押して行き迷わず先手を主張。レースを引っ張る形で、勝負どころでも手応えを残して直線の攻防を迎えると、ラスト1ハロンでもうひと伸びし後続を完封した。3馬身差の完勝で力の違いを見せた。

タガノペカ 3戦1勝
(牝2・栗東・西園正都)
父:オルフェーヴル
母:バレドクール
母父:タニノギムレット
馬主:八木良司
生産者:新冠タガノファーム