【ブリーダーズカップスプリント】森師「レースの内容には満足しています」日本馬ジャスパープリンスは14着敗退

 7日、アメリカのキーンランド競馬場で行われた8R・ブリーダーズカップスプリント(G1・3歳上・ダ1200m)でI.オルティスJr.騎乗、ウィットモア(せん7・米・R.モケット)が快勝した。2着にシーズィーロケット(せん6・米・P.ミラー)、3着にフィレンツェファイア(牡5・米・K.ブリーン)が入った。勝ちタイムは1:08.61(良)。

 日本馬、J.オルティス騎乗のジャスパープリンス(牡5・栗東・森秀行)は14着敗退となっている。

【アルゼンチン共和国杯】ルメール「おおきに!」オーソリティが骨折休養明けを制する

【ブリーダーズカップスプリント】森師「レースの内容には満足しています」日本馬ジャスパープリンスは14着敗退
【ブリーダーズカップスプリント】森師「レースの内容には満足しています」日本馬ジャスパープリンスは14着敗退

J.オルティス「最後は脚がなくなってしまった」

14着 ジャスパープリンス
J.オルティス騎手
「良いスタートが切れて上手くレースの主導権を握れたと思います。道中もリラックスして走っていたと思いますが、最後は脚がなくなってしまいました。いつか日本でレースに騎乗できればと思います」

森秀行調教師
「14着というレース結果は満足できるものではなかったですが、ハナを切れてスピードのあるところを見せることができたので、レースの内容には満足しています。ハイペースだったのか、最後は少しバテ過ぎの印象ですが、それでも指示どおり走ってくれたので良かったと思います」

【全着順】
1着 ウィットモア
2着 シーズィーロケット
3着 フィレンツェファイア
4着 エンパイアオブゴールド
5着 マニーワウ
6着 ダイヤモンドウープス
7着 ホグクリークハッスル
8着 ヤウポン
9着 ラスティングレガシー
10着 ボンリゾン
11着 フランクスロケット
12着 コリュージョンイリュージョン
13着 エコータウン
14着 ジャスパープリンス
(出走取消)ヴェコマ