【ファンタジーS】武豊「能力高いが明確な課題ある」メイケイエールが力で押し切る

(C)Yushi Machida

 7日、阪神競馬場で行われた第11レース・ファンタジーステークスは、1番人気に支持されたメイケイエールが快勝。実力伯仲のメンバー構成だったが、外目を回って力で押し切った。レコードのおまけまでついての快勝だったが、終始行きたがるレースぶりには課題が残った。

ファンタジーステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 メイケイエール
武豊騎手
「今日もだいぶ引っかかったというか、馬が前半から力んで夢中になって走っていたので、何とかなだめていたんですが中々抑えが効かなくて、普通なら全然ダメになるパターンだったんですけど、相当能力がありますね。前半あれだけロスしてますから厳しいかなと思ったんですけど、最後まで保つのは本当にすごいなと思いました。(距離・守備範囲・適性は)折り合い一つだと思います。折り合いさえつけば前半ゆっくり走ってくれれば1600でも大丈夫だと思いますけど、今のままだとこれ以上伸びるのは難しいかもしれないですね。(今後の見通しは)能力高いですけど、明確な課題があるので、そこですね」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 7日、阪神競馬場で行われた11R・ファンタジーステークス(G3・2歳オープン・牝・芝1400m)で1番人気、武豊騎乗、メイケイエール(牝2・栗東・武英智)が快勝した。3/4馬身差の2着にオパールムーン(牝2・栗東・昆貢)、3着にラヴケリー(牝2・栗東・高柳大輔)が入った。勝ちタイムは1:20.1のレコードタイム(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ヨカヨカ(牝2・栗東・谷潔)は、5着敗退。

【京王杯2歳S】ルメール「トップレベルに行ける」モントライゼが重賞初制覇

【ファンタジーS】武豊「能力高いが明確な課題ある」メイケイエールが力で押し切る
【ファンタジーS】武豊「能力高いが明確な課題ある」メイケイエールが力で押し切る

2歳レコード

 レースではスタートから終始行きたがる格好で、外目から徐々に上がっていく形に。前走の小倉2歳ステークスの再現を見ているようなレースぶりで、外からグングン上がっていき、名手・武豊でも抑えるのに苦労するような走りだった。直線入り口から早め先頭に並ぶ勢いで上がって行き、かなりのロスがあるようにも見えたが、そこからさらに差し脚を伸ばす快走を見せて、まさに力で押し切る勝ちっぷりだった。1分20秒1は2歳レコード。

メイケイエール 3戦3勝
(牝2・栗東・武英智)
父:ミッキーアイル
母:シロインジャー
母父:ハービンジャー
馬主:名古屋競馬
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 メイケイエール
2着 オパールムーン
3着 ラヴケリー
4着 オプティミスモ
5着 ヨカヨカ
6着 ミニーアイル
7着 デルマカンノン
8着 モンファボリ
9着 セレッソフレイム
10着 サルビア
11着 フリード
12着 メイショウイチヒメ