【新馬/阪神5R】ヴェルトハイムがデビューV!2馬身半差完勝

(C)スポニチ

 7日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝2000m)で2番人気、藤岡康太騎乗、ヴェルトハイム(牝2・栗東・友道康夫)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にテイエムタツマキ(牡2・栗東・武英智)、3着にマテンロウアレス(牡2・栗東・昆貢)が入った。勝ちタイムは2:04.7(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、レシャバール(牡2・栗東・池江泰寿)は、4着敗退。

【阪神3R】グレナディアガーズが断然の人気に応える

【新馬/阪神5R】ヴェルトハイムがデビューV!2馬身半差完勝
【新馬/阪神5R】ヴェルトハイムがデビューV!2馬身半差完勝

ロードカナロア産駒

 2番人気に支持された藤岡康太騎乗、ヴェルトハイムが嬉しいデビューVを飾った。レースでは、スタートでやや後手を踏みポツンと最後方から腹を括って進む形に。3コーナー過ぎから外めをグングン上がって行き、手応え良く直線を迎えると、ラスト200mから先頭に立ち、そのまま後続を突き放しての完勝だった。

ヴェルトハイム 1戦1勝
(牝2・栗東・友道康夫)
父:ロードカナロア
母:ワイルドココ
母父:Shirocco
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム