【JBCスプリント】枠順と見所 菜七子コパノキッキングは7枠13番

 11月3日(火)に大井競馬場で行われる、JBCスプリント(Jpn1・3歳上・ダ1200m)の枠順は下記の通り。

 ダートスプリントの強豪が集まり、甲乙つけ難い1戦となりそうだ。藤田菜七子騎手の初G1制覇もかかるコパノキッキングは7枠13番に入った。昨年のJBCでは惜しくも2着。奇しくも同馬を破った昨年の覇者ブルドックボスは同枠に入り雪辱を果たしたい。芝から転戦のモズスーパーフレア、快速マテラスカイ、大井が得意のジャスティンなど、どの馬にもチャンス十分で展開ひとつと見る。注目の発走は3日(火)17時10分。

【JBCレディスクラシック】枠順と見所 マルシュロレーヌは7枠13番

ジャスティンは6枠11番

1-1
ヒロシゲゴールド
牡5・57.0・藤岡康太
北出成人・JRA

1-2
モズスーパーフレア
牝5・55.0・松若風馬
音無秀孝・JRA

2-3
ノブワイルド
牡8・57.0・左海誠二
小久保智・浦和

2-4
メイショウアイアン
牡10・57.0・落合玄太
田中淳司・北海道

3-5
トロヴァオ
牡7・57.0・藤田凌
荒山勝徳・大井

3-6
サブノジュニア
牡6・57.0・矢野貴之
堀千亜樹・大井

4-7
サクセスエナジー
牡6・57.0・松山弘平
北出成人・JRA

4-8
シャインヴィットゥ
牡6・57.0・笹川翼
橋本和馬・大井

5-9
キャンドルグラス
牡6・57.0・M.デムーロ
川島正一・船橋

5-10
マテラスカイ
牡6・57.0・武豊
森秀行・JRA

6-11
ジャスティン
牡4・57.0・戸崎圭太
矢作芳人・JRA

6-12
ベストマッチョ
せん7・57.0・森泰斗
佐々木仁・川崎

7-13
コパノキッキング
せん5・57.0・藤田菜七子
村山明・JRA

7-14
ブルドッグボス
牡8・57.0・御神本訓
小久保智・浦和

8-15
クルセイズスピリツ
牡5・57.0・西啓太
荒井朋弘・大井

8-16
ミスターメロディ
牡5・57.0・福永祐一
藤原英昭・JRA