【東京2R】プロバーティオ4馬身差の完勝!変わり身を見せる

 1日、東京競馬場で行われた2R・2歳未勝利(ダ1400m)で5番人気、岩田康誠騎乗、プロバーティオ(牡2・美浦・田中剛)が快勝した。4馬身差の2着にスズノナデシコ(牝2・美浦・高橋裕)、3着にタイセイアンシェル(牡2・美浦・新開幸一)が入った。勝ちタイムは1:24.7(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、アイスマン(牡2・美浦・土田稔)は6着、2番人気で横山典弘騎乗、ブルーガーデニア(牝2・美浦・田島俊明)は5着敗退。

【カシオペアS】ランブリングアレーが混戦を断ち切る

トランセンド産駒

 5番人気に支持された岩田康誠騎乗、プロバーティオが嬉しい初勝利を飾った。スタートから先手を奪い、終始12秒台前半の同じようなラップで淡々と隊列を引っ張ると、直線入り口から後続を突き放しにかかり、セーフティーリードを奪ってそのまま押し切った。同馬はデビューから12着、15着と大きく破れていたが、ここに来て変わり身を見せた。

プロバーティオ 3戦1勝
(牡2・美浦・田中剛)
父:トランセンド
母:オナーリーブ
母父:ダンスインザダーク
馬主:ノースヒルズ
生産者:土居牧場